ARCSについて

昭和40年11月19日長野総合卸商業協同組合設立平成4年1月28日新組合会館「アークスセンター」起工式
昭和46年12月21日地域呼称を「長野卸センター」に決定2月5日専修学校設立発起人会
昭和48年2月第一期工事(24社)社屋建設完了6月6日第1回ア-クス親睦ゴルフ大会(以降毎年開催)
5月20日旧組合会館完成(鉄筋2階建1,001m)6月7日中小卸売業活性化推進事業指定
7月2日団地創設祝賀式典9月7日中小企業イメージアップ対策事業指定
8月1日団地内全社への集中警備システム開始12月8日学校法人平青学園設立認可
8月31日公園緑化工事等関連工事完了12月15日「アークスセンター」完成(鉄筋5階建2,360m2)
昭和49年4月1日第1回新入社員合同受入式平成5年1月1日団地CIを実施 地域呼称を「アークス」に変更
5月第二期工事(6社)社屋建設完了組合名を「協同組合長野アークス」に変更
10月27日第1回運動会開催(以後毎年開催)2月1日レストラン「クレール」開店
昭和50年1月17日従業員代表による「青年部会」発会式4月1日平青学園開校
2月2日団地入口にバス停設置(バス路線新設)7月2日団地開設20周年記念式典
2月26日共同出資会社「長野総商株式会社」設立8月1日労働環境改善フィージビリティ調査事業指定
8月24日第1回野球大会開催(以降毎年開催)10月26日通商産業大臣表彰受賞
昭和51年5月25日中小企業雇用福祉事業指定平成7年4月1日カーリース事業開始
9月29日公園内へ稲荷神社移転式典平成10年2月25日長野オリンピック冬季競技大会
10月3日長野市と土地最終調印組織委員会感謝状受賞
昭和52年12月26日転貸金融事業開始7月1日組合等中小企業連携組織調査開発支援事業指定
昭和53年3月31日宮川用水路付替工事完了12月17日2代理事長中村一雄氏逝去(11年1月19日告別式)
昭和54年3月補完工事(6社)社屋建設完了平成11年1月11日夏目潔氏理事長に就任
12月19日補完造成工事完了平成12年5月31日地域中小企業物流連携支援事業指定
昭和55年5月16日組合創立15周年記念式典記念緑化工事完了平成13年7月30日長野市「エコ・サークル」(環境推進事業)シルバー認定取得。団体として初の認定。同時に構成40社も認定取得。
昭和56年8月7日長野県下初のシートベルト着用推進モデル地区指定(62年11月の着用法制化まで毎月街路指導実施)12月28日街路灯22基増設。
昭和57年2月15日組合員へ土地所有権移転平成14年12月1日長電バス、アークス内へ路線乗り入れ
(再売買予約付土地売買契約締結)平成15年5月18日桜土手復活事業が長野市まちづくり活動支援事業公開審査に採用
昭和58年5月17日中小企業庁長官表彰受賞7月2日団地開設30周年記念 物故者法要
7月2日団地創設10周年記念式典10月25日団地開設30周年記念式典
8月26日活路開拓ビジョン調査事業指定10月27日新住居表示「長野市アークス」の告示(実施)
昭和60年7月1日工業団地関連道路開通平成16年4月7日桜のライトアップ開始(以降毎年実施)
昭和61年7月23日組合情報化促進企画調査事業指定平成18年8月11日第1回納涼会(以降毎年実施)
10月13日団地内バス乗入れ(定期バス路線新設)平成19年11月10日第1回ア-クス理事長杯オ-プンゴルフ大会(以降毎年実施)
昭和62年5月26日中小企業事業団理事長表彰受賞平成20年1月21日中小企業等協同組合法等の改正にともなう定款変更
8月22日長野県卸商業団地連絡協議会設立8月2日長野びんずるへ「ア-クス連」として初参加(以降毎年参加)
昭和63年6月1日長野県卸商業団地健康保険組合を共同で設立平成21年10月22日団地内製造設備等接地規約施行
7月9日団地創設15周年記念式典/記念碑建立除幕平成22年1月6日卸団地機能向上支援事業指定
平成2年5月18日館倉庫完成(鉄骨平屋建165m2)平成23年4月18日卸団地機能向上支援事業指定
7月16日「青年部会」を発展的に解消、青年後継者による「青年部」発足平成24年4月1日新規加入企業に対する特別賦課金減額協力会員規約変更
7月16日人材確保推進事業指定平成25年3月25日ア-クスまちづくり委員会発足
10月14日運動会にかわる第1回ゆうゆうでぇ~開催(以後毎年開催)7月2日団地開設40周年記念式典
11月1日長野県卸商業団地厚生年金基金を共同で設立
平成3年1月25日初代理事長夏目幸一郎氏逝去(3月5日告別式)
2月15日中村一雄氏理事長に就任
3月26日組合、組合員運営診断案施
8月28日中小企業庁長官表彰受賞

トップへ戻る

Copyright (c) 2017 協同組合長野ア-クス All rights reserved.